衛星軌道上を一般の
人々の生活空間に
する
ことが生涯の夢です。

2014年入社

伊藤 州一

プロジェクト統括本部 チーフアーキテクト

経歴

IT業界→青年海外協力隊→アクシスインターナショナル会社に入社

入社を決めた理由

入社以前から中谷社長とは面識があり、ある業務で人手が足りないので
一時的なヘルプでとお声掛けいただいたのがきっかけです。

インタビュー

― 現在の業務内容を教えてください。

ロボット「Pepper」のレンタル調整及びプログラミング。某外食産業のExcelによる自動化業務など。ロボット「Pepper」をお客様のご要望にそったカスタマイズをHTMLやJavaScriptを使用し提供しています。イベントの司会や、ショーに出演したりと不特定多数の眼に触れることが多く、しゃべりのイントネーション等細部にわたって調整を行います。また、大学の講義を行ったりと、多岐にわたる要望にお応えしており、現在は5台にて運用をしております。

― 会社に入ってから身についたスキル等を教えてください。

最新の機械、技術に挑戦することが多く、一から自分で検証し、活用する自分なりの一連のルーチン化を確立しました。Webコンテンツの更新業務として「Adobe Dreamweaver」を使用したり、自動化ソリューションの中でRPAソフト「SynchRoid」なども使用できるようになりました。

― 今後どのような成長をしていきたいか(チャレンジをしていきたいか)教えてください。

(昨今だと、AIのOSSであるTensorFlowやブロックチェーンを用いた分散コンピューティングなど)各種プログラミングのスキルを磨きつつ、業務設計や折衝がバランスよくこなせることを継続していきたい。IoTデバイスとして、Raspberry PiやArduinoなどハードと連携させて独自サービスの展開などもしてみたいです。 その他、業務に応じて必要な資格等も取得していければと思います。資格取得に関しては、会社としても積極的な支援がなされているのも有難いところです。

― この会社で成し遂げたいことを教えてください。

・自分がアサインされた仕事については責任をもって成し遂げる。 ・自分と会社が共にキャリアアップしていく。 ・お金を稼げるエンジニアに! 一過性の目標でなくレベルを上げて継続的に成し遂げていく、というのが目標です。

― 会社の自慢できる点、誇らしい部分について教えてください。

社長との距離が近いので、直接企画した内容を聞いて貰えます。またキャリアアップのための希望を出すこともできるので、チャレンジしてみたい業務があれば、積極的にアピールしていってください。もちろん全てが叶う可能性があるとは限りませんが、少なくともチャンスは与えられている点については有難いことだと思います。また業務に差し支えなければ、有休も取りやすい社風です。

― 仕事のやりがいを教えてください。

納品した内容がお客様業務に役立った時。 特に弊社でも業務はエンドユーザーとの直接取引が多いので、お客様の生の声を直接聞くことが多いです。 その分緊張感もあるわけですが、自分のしている仕事についての振り返りにもなり大変勉強になります。

― 働く中で一番うれしかったor辛かったエピソードを教えてください。

ロボット「Pepper」のプログラミングは苦労しました。 弊社は、開発モデルが販売した当時から「Pepper」のプログラミングをPythonで行っておりましたが、 当時は書籍やネット上にもほとんど情報がなく、苦労しました。 今では、独自のアプリを導入できるまでになりました。学びの苦労があった分、達成感は大きいです。

― 週末の過ごし方(リフレッシュの仕方を教えてください。)

超小型人工衛星の開発チームに参加しています。自分がなんとか宇宙開発に関われないか模索してから十余年、このチームに加入してから四年たちますが、漸く打ち上げまで漕ぎつけました。楽しいことばかりで最高のリフレッシュに!とはいきませんが、時代を前進させるための意義を感じて活動しています。

1日のスケジュール

出社・朝ミーティング

09:00

メールチェック〜仕様検討

09:10

コーディング

10:30

資料作成

12:30

昼食(外食多め)

13:00

チームミーティング

14:00

お客様訪問〜配送準備

14:30

コーディング

16:00

夕ミーティング

17:55

退社

19:00

― 入社前と入社後のギャップはありましたか。どのようなギャップがあったか教えてください。

入社が決まって最初に伺った事務所がマンションの一室を事務所にしていて驚きました。その後、ほどなくして現在の銀座事務所に移転。ここも現在手狭になってきており、年内には引っ越し予定です。現在絶賛業務拡大中です。

― あなたの思う仕事のできる人とはどんな人ですか。

・幅拾い視点で業務を俯瞰でき、スケジュールに破綻をきたさない人
・現状に留まることを良しとせず、常に向上することを怠らない人
・継続的にパフォーマンスを発揮できる人

求職者へ向けて一言

いい意味で普通であって欲しい。
普通に出社して挨拶が出来、
TPOをわきまえ普通にお客様と会話が出来ること。

ITで人を幸せにする