ネットワーク部門を
さらに拡大化し、
さらに大きな案件に
挑戦していきたい。

2017年入社

鈴木 亮

情報基盤開発本部 マネージャー

経歴

設計業8年 → アクシスインターナショナル入社

入社を決めた理由

何よりも誠実を掲げていたことが一番の理由です。
それが自分の価値観と一致したので決めました。

インタビュー

― 現在の業務内容を教えてください。

ネットワーク機器の導入が主な業務です。導入するにあたっての事前設定や検証作業などを行い、導入時に起こりがちなトラブルを未然に防ぎます。また、事前ヒアリングを行い、お客様の考えをくみ取ることや協議を重ねることで不安をなくし、満足度を上げるようにしております。取り扱う機器はルーターやスイッチ、ファイアーウォールの導入が多いです。また、保守業務も行っており、運用状況のチェックや報告、問い合わせ対応なども行っています。

― 会社に入ってから身についたスキル等を教えてください。

業務や各種試験に挑むことにより、ネットワークやWindowsに関する知識が身につきました。また、電気工事士の受験を勧められたので電気に関する基礎知識も得ることができました。電気工事士については、実務演習が必要だったため、会社に各種工具の準備や、セミナーを受講させて頂きました。

― 今後どのような成長をしていきたいか(チャレンジをしていきたいか)教えてください。

ネットワークスペシャリスト試験の合格を目指しています。そのほかにも資格試験ではベンダー資格も多くあるので、できるだけチャレンジし、全体を見渡せる人へと成長していきたいです。また、身に着けた技術をチームに還元していきたいと考えております。

― この会社で成し遂げたいことを教えてください。

まずは、会社の売り上げを、年商3億円まで上げていきたいです! 後は、どんどん新しい技術に挑戦できるチーム作りに励んでいきます。

― 会社の自慢できる点、誇らしい部分について教えてください。

資格試験に対する費用は全額負担してくれます。意欲さえあれば様々な資格にチャレンジが可能です。私は、これまでにITパスポート、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、第一種電気工事士に挑戦し合格することができました。

― 仕事のやりがいを教えてください。

事前の検証結果通りに、本番環境に導入することができたときに達成感を感じます。 また、新しい機械を触るときや、自分が使ったことのない技術を検証するときは楽しいです。

― 働く中で一番うれしかったor辛かったエピソードを教えてください。

今までやったことがない講習会を企画したとき、大変でした。講師として教えることができるレベルまで必死にやるしかないという状況がプレッシャーでした。また、資料作りや、実機の演習などの事前準備にはどれだけ時間があっても足りなかったこともあり一番辛かった出来事です。ちょうどその時に電気工事士の試験も重なっていたので印象に残っています。

― 週末の過ごし方(リフレッシュの仕方を教えてください。)

テニスをしたり、ランニングをしたり体を動かすことをして、リフレッシュしています。 また、何もせずに家でゆったり過ごすことも好きです。

1日のスケジュール

出社

08:45

朝ミーティング

09:00

メールチェック、検証作業

09:10

昼食(さくら水産等)

11:30

検証作業再開

12:30

チームミーティング

15:00

検証作業再開

16:00

検証結果の報告書作成

17:00

夕ミーティング

17:55

退社

18:00

― 入社前と入社後のギャップはありましたか。どのようなギャップがあったか教えてください。

正直、入社前のイメージが全くありません。 別業界への転職でしたので、学習を行い早く一人前として活躍したいといった気持ちでした。 入社後は、一言でいうなら自由な会社というイメージです。 会社は認めていませんが、1人の社員が裏で営業しているお菓子やコーヒーなどのコーナーもあります。

― あなたの思う仕事のできる人とはどんな人ですか。

業務全体について把握していて、柔軟な対応をとれる人です。 他部署との調整や、意見を取り込みつつ、業務を遂行できるようになりたいです。

求職者へ向けて一言

まだまだ発展途上の会社ですが、
会社とともに一緒に成長していきましょう!

ITで人を幸せにする